Navigation

ハイライト:外科領域

腹腔鏡下手術-外科、婦人科、泌尿器科-

カールストルツの新世代トロカール

新世代のトロカールは、使い捨て部分とリユーザブルな部分とが共存します。カールストルツの理念にしたがって、トロカールのスリーブおよび尖端部は、リユーザブルなコンポーネントとして構想されています。バルブシールは使い捨てコンポーネントになります。

特徴:

  • トロカール尖端部が人間工学的に優れた形状を有しているため、位置決め時にトロカールが手になじみ、高い確実性と信頼性を提供します。
  • 使い捨て用シールシステムに今、滅菌バリエーションが登場
  • バルブシールとインスツルメントとの間の摩擦がわずか
  • 大幅な軽量化、ならびにバランスのとれた設計の、新構想プラスチック製トロカールハウジング
  • カラーコード表示によって、サイズの識別が容易
  • 直径 2.5mm ~ 13.5mm でお届け可能です

フレクシブルな新世代トロカール

カールストルツのトロカール新世代は、湾曲したインスツルメントを使用することのできるフレクシブルなトロカールです。フレクシブルなトロカールシステムは、2つのサイズ(6mm および 11mm)からなり、 2種類の先端部(三角形および先の丸い円錐形)があります。

フレクシブルなトロカールの製品ラインナップに、新しくDAPRI FLEXトロカール(サイズ6mm)が加わりました。これは、柔軟性の高いシャフトを持ち、短い弾性ハウジングとの組み合わせで、大きく湾曲したインスツルメントの使用にも適しています。遠位端に固定具が取り付けられているので、組織にしっかりと固定することができます。

特徴:

  • 湾曲した手術用インスツルメント使用時向けのフレクシブルなトロカールスリーブ
  • アタッチメントおよびシャフトが回転する ROTATIP® インスツルメントとの互換性があります
  • トロカール尖端部が人間工学的に優れた形状を有しているため、位置決め時にトロカールが手によくなじみ、高い確実性と信頼性を提供します。
  • 使い捨てが容易な一体型シールシステム, サイズの識別が容易。滅菌バリエーションも登場

S-PILOT® – The Comprehensive and Automatic Solution for Smoke Evacuation

The S-PILOT® from KARL STORZ offers a solution for smoke evacuation which removes airborne particles quickly and easily from the abdomen to ensure clear visibility. The S-PILOT® automatically starts smoke evacuation when a connected HF unit** is activated. Alternatively, smoke evacuation can be activated independent of a HF unit.


**Compatible with: KARL STORZ AUTOCON® III 400 and several HF units from other manufacturers. More detailed information is available in ENDOWORLD® UNITS 12: S-PILOT® – The solution for smoke evacuation.

蛍光画像再生

カールストルツの近赤外線(NIR/ICG)システムによって、組織表面の下に隠れた部分を見ることができます。近赤外線(NIR)技術を用いて、蛍光造影剤インドシアニングリーン(ICG)の分布を可視化します。

これによって、例えば胆道やリンパ系、あるいは血管などの解剖学的構造の映像の再生が改善されます。

特徴:

  • 背景照明付き蛍光モード
  • フットスイッチによって、白色光モードと ICG モードとを迅速に切り替え
  • 内視鏡手術および開腹外科手術向け光学部品(VITOM®)
  • 直径 10mm の光学部品の他、今、直径 5mm の光学部品(それぞれ0゜および30゜)もお求め頂けます。
  • IMAGE1 S™ カメラプラットフォームによる、明るい画像処理およびコントラストの強化
ソース:Dr. Niclas Kvarnström、ザールグレンスカ大学病院(スウェーデン、イエテボリ)
ソース:Dr. Niclas Kvarnström、ザールグレンスカ大学病院(スウェーデン、イエテボリ)

ICG の選択的投与は、肝臓区域切除術の際に腹腔鏡下においても切開手術においても、さまざまな肝臓区域を同定するのに役立ちます。肝臓区域­切除術を行うための要件は、血管分布の解剖学的な異形に配慮しながら、存在する血管の分布および個々の区域境界を正確に認識していることです。

  • 腫瘍の位置は、手術中に CT、MRT および超音波などによって特定されます。
  • ICG は当該の区域に血液を供給する血管に注入します。
  • 当該の区域は、蛍光法によって、隣接する蛍光していない区域と明瞭に区別されます。

ICG 蛍光法を使えば、肝臓区域切除術または肝臓移植術後の胆道からの胆汁漏れを容易に発見することができます。

CLICKline 使い捨てシザー

比類なき鋭さ

新型の使い捨てシザーインサートは、KARL STORZ CLICKLINE シリーズのすべてのリユーザブル型グリップと組み合わせて使用できます。これによって、規則的な利用にもバックアップシステムとしても意義深いソリューションとなります。

特徴:

  • シザーブレードが常に鋭い状態にあるので、理想的な切断効果を得ることができます。
  • インサートは気泡状のスペースにひとつずつ滅菌状態で入れられており、これが10個でひとつのボックスに入っています。
  • 定評のあるシザーブレードのデザイン
  • 経済的なソリューション: 「使い捨てとリユーザブルとを併用」
  • 使い捨てコンポーネントは、カラーコード表示によって、容易に識別することができます。

CLICKline Working Inserts for Single Use

The new cost-efficient combination possibility for laparoscopy

A selection of CLICKLINE working inserts for single use is also available now. These new CLICKLINE single-use inserts can be combined with all reusable handles and outer sheaths (length 36 cm, diameter 5 mm). Due to the modular CLICKLINE system, the user can individually assemble the desired instrument at any time.

Special Features:

  • Selection of the most commonly used KARL STORZ CLICKLINE working inserts for single use
  • Inserts sterile-packed in individual blister packs and delivered in packages of 10 in a dispenser box
  • Diverse combination possibilities
  • "Single-use meets reusable" – a cost-efficient solution for laparoscopy

RoBi®

回転式バイポーラ把持鉗子および鋏(サイズ 3.5mm および 5mm)

新世代の ROBI® インスツルメントは、体組織に対して、正確な作業を可能にします。インスツルメントの洗練されたデザインと使用されている素材によって、最大級の機械的安定性が担保されます。

特徴:

  • 直径 3.5mm および 5mm でお届けできます
  • パワーリミッタと組み合わされた安定したジョイントメカニズムによる、力強い確実な把持
  • ROBI® インスツルメントに特化して調整されたモードを持つ新型ハイエンド高周波デバイス AUTOCON® III 400 との接続で理想的なコンビネーションとなります
  • 洗浄のしやすさ: 単一のコンポーネントに分解できます

フレクシブルビデオ胆管鏡

カールストルツのフレクシブルビデオ胆管鏡を用いて、肝内外の胆管検査ならびに胆石除去手術を行うことができます。

特徴:

  • 「Chip-on-the-tip」テクノロジーによる高い画質*
  • IMAGE1 S プラットフォームとの互換性があり、IMAGE 1 HUB™ HD との上位互換性があります
  • カメラヘッドを介したメニューガイド(Picture-in-Picture など)
  • きわめて小さなシャフト外周 - 2.8mm および 5.3mm
  • 最大 270゜ の無段階屈曲
  • 手の動きを遠位端まで直接伝達

NATHANSON Liver Retractors

The new NATHANSON liver retractors are particularly characterized by a large and atraumatic surface area.

Special Features:

  • Large surface area for the stable retraction of the entire liver
  • Fatigue-free retraction when used in conjunction with a mechanical holding system
  • Available in three sizes

ミニ腹腔鏡検査用インスツルメントセット

ユーザーにとって学習曲線が平坦に推移することと、何よりも患者にとって、審美的な結果が著しく改善されたことで、ミニ腹腔鏡検査は(Ø 5mm の標準インスツルメントを用いたハイブリッドプロセスにおいても)、ここしばらくの間に最も好まれる手術方法へと成長しました。

特徴:

  • ミニ腹腔鏡検査用全備インスツルメントセット(Ø 3.5mm)を提供しています(トロカール、モノポーラおよびバイポーラインスツルメント、吸引洗浄システム、縫合および結索用インスツルメント)
  • モジュール式のコンセプト:高い衛生要件を満たし可変性に富んだ3分割式 CLICKLINE インスツルメント
  • さまざまな外側シャフトを備えたアタッチメントおよび CLICKLINE グリップの豊富な選択肢による、多様なコンビネーション
  • 金属製外側シャフトと組み合わせることで、剛性が向上
  • 回転式バイポーラインスツルメント(Ø 3.5mm)

ENDOBAG Extraction Bags

Special features:

  • Each extraction bag pre-packaged in an insertion aid: easy insertion through 10 mm trocar
  • Simple insertion of the extraction bag through the pusher. The trocar can then be used for other instruments
  • Self-opening ENDOBAG: no time-consuming opening of the extraction bag
  • Unique, patented shape: simplified retrieval of the ENDOBAG, in some cases preventing enlargement of the incision
  • Tear-resistant and transparent material: high levels of safety and protection from contamination

こちらも興味深い内容です: