Navigation

鳥類およびエキゾチック動物

解剖学的な特殊性のため、鳥類およびエキゾチック動物において、内視鏡検査は理想的な検査方法です。 カールストルツは、鳥類およびエキゾチック動物の内視鏡検査用に各種の器具を取り揃えています。

カールストルツ 獣医学用特殊ファイバースコープ

外来動物の胃腸および呼吸器の内視鏡検査に

細径(3mm)およびロングサイズ(100cm)なので、外来動物の多くに使用できる汎用内視鏡となっています。

  • 各種インスツルメントを使用できる 1.2mm の作業通路
  • 屈曲 180゜ /100゜
  • ETO ガスおよび FO ガス、STERIS® および STERRAD® で滅菌可能
  • 小動物の気管支鏡検査、鼻鏡検査、および後鼻鏡検査、ならびに雄犬の尿道膀胱鏡検査での使用にも適しています。

VITOM® – 獣医学における切開手術向けのビジュアリぜーションシステム

VITOM® は、焦点深度の高さ、理想的な拡大機能、コントラストの良さ、色の再生の忠実さを特徴とし、切開手術における最善のビジュアリぜーションを行うための理想的な要件となっています。ディスプレイを介して、執刀医、アシスタント、および手術チーム全員が切開手術の拡大画像を見ることができます。手術室内にいるスタッフ全員が、術野を良く観察することができます。

  • 切開手術のドキュメンテーションに最適です。
  • 人間工学的に優れた作業方法です。
  • 実習や訓練に最適です。
  • 照明装置が組み込まれているので、視野が明るくなり映像がはっきりと見えます。
  • コンパクトなデザインなので、手術室でも場所を取りません。
  • すべてのカールストルツ社製のカメラプラットフォームとの互換性があります。
  • 拡大鏡に取って代わる優れたシステムです。

TELE PACK VET X LED

モバイル型内視鏡下ドキュメンテーション用ビデオシステム一式

  • ビデオ内視鏡、硬性内視鏡、ファイバースコープ、およびエクソスコープなど、あらゆる内視鏡との互換性があります。
  • 次のような、内視鏡画像の再生に必要なコンポーネントすべてが含まれています: カメラ、 LED 光源、ディスプレイ、送気ポンプ、および画像用メモリ。
  • このコンパクトでポータブルなシステムは、小規模の検査室での使用にも、持ち運んで複数の検査室で迅速に使用することにも適しています。
  • 平均30,000時間の耐用期間を有する高性能 LED 光源が、明るく均等な照明を提供します。
  • ドキュメンテーションシステムは、静止画像でもビデオシーケンスでも、USB メモリスティックまたは SD カードに保存することができます。

硬性汎用内視鏡

鳥類、両生類、小型ほ乳類、魚類に使用できる汎用内視鏡

  • セリオスコピー、総排出腔鏡検査、膀胱鏡検査、鼻鏡検査、耳鏡検査、膣鏡検査、視覚管理下での挿管、口腔検査、性別判定、その他、多くの内視鏡手術や処置を行うことができます。
  • 多くの外来動物は小さくて華奢な体格であるため、内視鏡検査は理想的な検査方法です。
  • 軽量で扱いやすい C-MAC® ディスプレイは、標準的な電源で使用することもできれば、バッテリーを装着して屋外で使用することもできます。
  • TELE PACK VET X LED は、他に類を見ないモバイル型のビデオ内視鏡システムで、ビデオ内視鏡、硬性内視鏡、ファイバースコープおよびエクソスコープなど、あらゆる内視鏡と互換性があります。
  • 外径がたったの 9.5 シャリエールで作業通路を備えた小型汎用内視鏡は、極めて小さな外来動物患畜のセリオスコピー、膀胱鏡検査、鼻鏡検査、総排出腔鏡検査などに最適です。

汎用光学部品

2つの内視鏡で多様なアプリケーション

  • 汎用光学部品およびミニ汎用光学部品は、鳥類、は虫類、両生類、小型愛玩動物、および魚類などに使用することのできる、極めて多面的な内視鏡です。
  • 次のような、内視鏡下でのあらゆるアプリケーションをカバーします: 腹腔鏡検査、総排出腔鏡検査、膀胱鏡検査、鼻鏡検査、耳鏡検査、膣鏡検査、挿管、口腔検査、性別特定、その他多数。
  • 多くの外来動物は小さくて華奢な体格であるため、内視鏡検査は理想的な検査方法です。

C-MAC® ビデオシステム

シンプル、ポータブルで、使用法が簡単

  • C-MAC® ディスプレイは、標準的な電源で使用できるほか、再充電可能なリチウムイオンバッテリーで屋外でも病院内でも動作します。
  • 7インチ広角ディスプレイ、解像度1280 x 800ピクセル
  • 画像(JPEG)およびビデオ(MPEG4)を、SD カードまたは USB コネクタを使って保存できます。
  • 画像およびビデオは、内蔵ディスプレイまたは外付けのディスプレイで再生することができます。
  • コンパクトな軽量設計、小規模な室内での使用に最適

鳥類

鳥類の解剖学的特徴には内視鏡検査が適しています。鳥類の治療を内視鏡を使用せずに行うことは、レントゲン機器のない放射線科のようなものです。
最も頻繁に使用されるシステムは、当社のテーラーセットである「マルチパーパステレスコープ」です。

は虫類

内視鏡で直接観察してすぐにバイオプシー採取を行うことは、は虫類の診断を極めて容易にします。

小型動物

ウサギ、ハムスター、リス、モルモット、チンチラなどの小型動物を所有する人の急増に伴い、これらの動物をケアする獣医学を整備することが求められています。

獣医学的治療方法の向上にともない、これらの動物の寿命も延びます。しかし、口腔および咽頭腔疾患の増加も確認されています。硬性内視鏡は、この口腔および咽頭腔の検査に最適です。

 

魚類

世界中に水族館が広がっていくと、獣医の需要も増えてきます。

魚類の腹腔鏡検査(Coelioscopy)は、多くの症例において、確定診断を得るための最も容易な方法の1つです。

これらの適応は以下の通りです:

  • バイオプシー、ブラシ細胞診および微生物学的標本の採取
  • 寄生虫除去などの治療
  • 性別特定および繁殖ステータスの特定

 

VITOM® 25

The VITOM® 25 exoscope offers a revolutionary new way of displaying open surgical procedures in an ergonomic and high quality manner. Unlike a traditional endoscope, the VITOM® 25 is an “exoscope” which is placed at a distance of 25 to 75 cm from the surgical site, held securely in place by a holding device, giving the surgeon ample workspace.

The magnified image produced by the VITOM® 25 is viewed on a video monitor. This enables the surgeon and support staff to work together comfortably, significantly reducing surgeon fatigue, while the magnification of structures improves surgical precision and accuracy of diagnosis.

This system is ideal for teaching, as is allows for easy, magnified viewing of the surgery, which can also be transmitted to remote locations, without disruption of the procedure.

The ability to capture and archive images and videos of surgical procedures ensures that a detailed and accurate record of the diagnosis and treatment performed is recorded, while creating a valuable tool for training, education, re-examination at a later time, and sharing with clients and colleagues.

The VITOM® 25 works with any existing KARL STORZ video system.