Navigation

Stage

データ保護について

KARL STORZ GmbH & Co. KG(カールストルツ社)のデータ保護規定

当社すなわち KARL STORZ GmbH & Co. KG(以下、カールストルツ社)は、利用者が当社ウェブサイトを利用するに当たり、そのプライベート領域が保護されることが最も重要な事項であることを承知しています。当社でも、個人情報の保護には高いプライオリティが与えられています。そのため、当社はドイツ連邦共和国のデータ保護法を遵守します。これ以降で、当社がどのようなデータを、何の目的で取得するのかについて説明致します。

データ伝送/データ記録/サーバデータ

利用者は、基本的に個人情報を明かすことなく当ウェブサイトを利用できます。ただし、訪問の際、技術的な理由から次のデータが検出されます。これらのデータは使用するインターネットブラウザから送信されるものです(いわゆる、サーバーログファイル):

  • ブラウザの型式およびバージョン
  • 使用OS
  • 当サイトを訪問する前に滞在していたウェブページ(リファラのURL)
  • 訪問中のウェブページ
  • アクセス日付および時刻
  • 使用しているインターネットプロトコル(IP)アドレス

この匿名データは、一定レベルでの識別が可能なものですが、これをもとにしてカールストルツ社が個人の評価を行うことはありません。これらのデータは、当社のインターネットサイトと提供内容を最適化するための、統計的な目的のためだけに使用されます。これらのデータが外部のサービス提供者に委ねられる場合は、データ保護規則が遵守されるように、技術的および組織的な措置を講じています。

個人情報/登録機能

個人情報は、登録のためフォームに記入したり電子メールを送付した場合や、製品やサービスの注文、マテリアルの問い合わせや要請など際に、利用者が自発的に提供した場合以外取得することはありません。

この関係から、当社では当社ウェブサイトに、登録ができる機能を備えています。この登録の流れで利用者が提供するデータは、登録フォームの入力画面で閲覧できます。このとき提供を求められるデータは、主に、氏名、肩書き、所属組織の名称および種類、住所、電子メールアドレス、電話およびファックス番号、顧客番号などです。

当社ウェブサイトの利用者がその個人情報を提供したら、これらのデータは利用者の問い合わせに対する回答または案内、機能の製品またはサービスの準備、カールストルツ社の製品およびサービスに関する情報の記載された郵便物の送付、契約内容の履行、利用者の利用状況に対応するためのウェブサイトの改善、技術的な管理業務、および利用者が同意したこれ以外の目的のために使用されます。

利用者の個人情報は、営業目的またはマーケティング目的、あるいは不正なその他の目的のために第三者に提供されることはありません。当社に助力を与える、当ウェブサイトを運営する、および/または利用者の注文や問い合わせを処理する、および/または当社にこれ以外の方法で利用者との営業上の関係の約束を履行する際にサポートを提供する選び抜かれたサービス提供者に、法的に許される範囲内、かつ必要なだけの規模でこれらのデータを提供する場合、受け取った情報をその都度のサービスの範囲内で、決して請け負ったジョブの枠を超えず、カールストルツ社の指示に従い法的な要件を遵守した上で使用することが義務づけられます。

この他、利用者から提供された個人情報は、以下の場合開示されます:

  • 当社が法的に情報の開示を義務づけられた場合、
  • 法的機関またはその他の国家機関が、情報の開示を義務づける場合、
  • 情報の開示に法的な正当性があるか、または利用者の同意がある場合。

ニュースレター(= 電子的方法で送信される通知)

利用者が当社ウェブサイトで利用者登録を行い、電子メールアドレスを記入し、ニュースレターの受信に同意した場合、当社はこのニュースレターを通じて、当該の利用者の関心があると思われる製品およびサービスについての情報を提供します。各種データの保存、電子メールアドレスならびにニュースレターの送信にその電子メールアドレスを使用することに関する同意は、いつでも取り消すことができます。取り消しは、ニュースレターに記載されているリンク、または以降に記載される窓口担当にその旨を伝えることで行うことができます:ニュースレターの配信解除

クッキー

当サイトでは、当社のウェブサイト上での提供内容の利用状況を知るため、統計を取り利用者が自身にとって適切なサービスを享受しやすくするために、いわゆる「クッキー」を使用しています。クッキーとは小さなテキストデータで、ページ訪問者のインターネットブラウザのローカルな中間メモリに保存されます。クッキーを使うと、インターネットブラウザの再認識が可能になります。利用者が自身の所有するハードディスクに保存したデータをクッキーが呼び出すことはありません。利用者の使用するPCやデータに影響をおよぼすこともありません。多くのウェブブラウザでは、ヘルプ機能を使って、ブラウザにあるクッキーの機能を遮断する方法、新しいクッキーを許容する方法、新しいクッキーが見つかった際の表示方法の設定の仕方、または存在するあらゆるクッキーをオフにする方法についての説明を閲覧することができます。

ウェブサイト分析および統計

当社ウェブサイトでは、ウェブサイトの利用を最適化するためのテクノロジーを使用しています。この目的で、匿名の利用者データを収集し、保存します。ただし、これらのデータによって個々の利用者の動向を追跡するのではなく、単に一般的な匿名のユーザー挙動を描出するのが目的です。この目的で、クッキーが使用されます。この匿名の利用者プロファイルは、このウェブサイトの訪問者を個人的に特定することや、仮名を使用している利用者の個人情報をまとめるなどの目的には使用致しません。 データの取得および保存については、今後いつでも異議を唱えることができます。

ビデオコンテンツのオンライン再生

当社ウェブサイトではさらに、ビデオコンテンツをウェブサイト上で再生するためのテクノロジーを使用しています。これはプロバイダのサーバーに保存されており、プロバイダの所有するプレイヤーによってコンテンツが表示されます。このサービスには、クッキーが使用されています。

刊行物のオンライン表示

当社ウェブサイトではさらに、刊行物およびカタログをオンラインで表示するためのテクノロジーを使用しています。これは当社サーバーに保存されています。同時に、プロバイダのサーバーによってリロードする、プロバイダの機能も使用しています。ここでも同様にクッキーが使用されています。

アクセス/認証/拒否

利用者は、当社で保存されている利用者自身の個人情報すべてを確認し、それらの情報が古いものであるか、または正しくないと判断される場合修正する権利があります。利用者は、個人情報の利用への同意を、今後いつでも取り消すことができます。取り消すには、 delist@karlstorz.com まで、またはデータ保護責任者(以下の宛先を参照)まで、メールで通知するだけで十分です。

利用者データの安全

利用者が提供した個人情報は、当社の技術的および組織的な安全対策によって、権限のない第三者がアクセスできないように保護されています。当社の安全対策は、技術的な進歩に伴って常時更新されていますが、それでも、インターネット、特に電子メールによる繊細なデータの伝送において、完全なデータ保護は保証できないと言うことをご承知くださいますようお願い致します。

その他のデータ保護についての情報

法的な要件にしたがって、KARL STORZ GmbH & CO. KG 担当弁護士ロバート・ニーダーマイヤー(Robert Niedermeier)が営業目的のデータ保護責任者を務めています。データ保護責任者は当社において、データ保護法に基づいた個人情報の取り扱いを担当します。

データ保護に関するご質問やご提案がありましたら、下記宛にお願い致します:

Robert Niedermeier
電話: +49 (0)171 2440099
ファックス: +49 (0)89 66002036

連邦データ保護法(BDSG)は、その§4g で、データ保護責任者は、連邦データ保護法§4e 第1項~第8項での記載にしたがって、誰の申し立てに対しても適切な方法で対応しなければならないことが定められています。利用者が、KARL STORZ GmbH & Co. KG(カールストルツ社)の公開手続目録を閲覧したい場合、同様に前述のデータ保護責任者までお問い合わせください。

このデータ保護規定の変更

インターネットや当社ウェブサイトのさらなる発達、または新しいテクノロジーの登場などによって、このデータ保護宣言を変更する必要が生じる可能性があります。我々はこのため、利用者の個人情報を保護するために、このガイドラインを必要に応じてその都度更新します。利用者は、機会を捉えてこのガイドラインを閲覧し、我々が利用者のデータをどのように保護し、当サイトのコンテンツをどのように常時改良して行くかについて、変更点を把握するようにしてください。利用者が当社に提供した個人情報の収集、利用および/または転送などについて変更を施す場合は、当ウェブサイト上に、利用者が明確にそれとわかる十分に注意を引く注意事項を掲載し、ガイドラインの内容が変更されたことをお知らせ致します。このウェブサイトを利用することで、利用者はこの個人情報保護ガイドラインの示す条件に同意したと見なされます。