Navigation

ハイライト

胸部外科

胸部外科での蛍光画像再生

NIR/ICG向けOPAL1®テクノロジー、およびIMAGE1 S™カメラプラットフォーム

蛍光色素インドシアニングリーン(ICG)* を用いた画像再生向けに、カールストルツは胸部外科向けの、血管系、リンパ系を可視化するための、鮮明なフルハイビジョン画像再生システムを提供しています。特に解剖学的な肺区域切除術向けに、NIR/ICGを用いるとさらに機能を拡張して可視化を行うことができます。

  • 直径5mmおよび10mm、ならびに観察角度0゜および30゜の光学部品を取り揃えています。
  • キセノンベースのテクノロジー(レーザー放射に対する保護措置が不要)
  • 白色光モードと ICG モードとをいつでも切り替えることができます。
  • 最適な照明とコントラストの強化
  • さまざまな分野で使用できます。例:胸部外科、一般外科、内臓外科、胸部外科、婦人科、泌尿器科、再建外科など

*蛍光色素インドシアニングリーンが、当該の国で、当該の適応範囲に対し、どの程度使用が認められているかを必ず確認してください。

ビデオ補助胸部外科治療用インスツルメント

カールストルツは、ビデオ補助胸部外科治療(VATS)向けに、衛生管理上の要件および経済的要件をどちらも満たすことのできるインスツルメントを提供しています。VATS のインスツルメントはそれぞれ2分割または3分割することができるので、各種グリップと個別に組み合わせて使用できます。胸部の解剖学的特性に特化して調整されたインスツルメントおよびそのアタッチメントは、VATS 手術の要件を最適に満たします。

このポートフォリオは、フレクシブルなスリーブを持つ再利用可能なトロカール、ならびに実績ある KARL STORZ HOPKINS® 光学部品によって補完されます。

製品の概要:

  • HOPKINS® 光学部品、各種長さと直径に対応
  • フレクシブルおよび硬性トロカール、6mm および 11mm
  • CLICKLINE インスツルメント、モノポーラ凝固術用コネクタ付き/コネクタなし
  • ROBI® 鉗子および鋏、バイポーラ凝固術用

EndoCAMeleon® 光学部品、可変観察角度付き

あらゆる点でバリアブル

ロッドレンズシステムおよび10mm硬性シャフト付きEndoCAMeleon® HOPKINS®光学部品は、可変観察角度を可能にします。これによって光学部品の観察角度を、その都度の手術状況に合わせて最適化することができます。

特徴:

  • 0゜~90゜まで観察角度を調整可能
  • 照明の改善
  • フィン付きの扱いやすい調節ホイールによって、希望する観察方向に調整
  • 定評あるHOPKINS®光学部品の快適な使用感に、さらに各種観察角度を備えた光学部品のメリットと将来性が付け加えられました。
  • 解剖学的に狭隘な部位での作業には、特に適しています。

IMAGE1 S™ 4U – mORe than a camera

The IMAGE1 S™ 4U camera system allows the operating surgeon to make optimal use of the benefits offered by 4K technology. A notable feature is the image quality: High image brightness, impressive colors, greater richness of detail and a significantly improved depth effect characterize this system. Thanks to the system’s modularity, 4U components can be easily integrated into the existing IMAGE1 S™ camera platform. Consequently, the system is still compatible with existing technologies (e.g., rigid, flexible, fluorescence and 3D endoscopy) and can be adapted to meet individual customer needs.

  • IMAGE1 S™ 4U impresses with outstanding, razor-sharp images
    • Excellent image brightness
    • First-rate color rendition
    • Greater richness of detail
  • Three innovative visualization technologies for tissue differentiation:
    • CLARA: Homogeneous illumination
    • CHROMA: Contrast enhancement
    • SPECTRA*: Spectral color shift and switch
  • Easy integration into the IMAGE1 S™ camera platform

 

* not for sale in the U.S.

IMAGE1 S™ 3D – A Dimension Ahead

IMAGE1 S™ 3D を使えば、大変正確に奥行きを認識することができます。特に、空間的知覚に関して高度なものが求められる作業時には、ステレオスコープ式 3D システムが最適です。モジュール式のシステムなので、既存の2Dシステムを3Dに拡張することができます。

  • 直径 10mm のビデオ内視鏡付き 3D システム、ならびに VITOM® 3D
  • 3D と 2D との切り替えが容易です
  • カメラプラットフォーム IMAGE1 S™ と互換性があります
  • 組織の鑑別を容易に行うことのできる3種類のイノベーティブな 2D および 3D の画像強調方法:
    • CLARA:均質な画像照明
    • CHROMA:コントラストの強化
    • SPECTRA:色相シフトおよび色相切り替え
  • TIPCAM® 1 S 3D LAP を、CF-Defi-Symbol を接続部に使用した IMAGE1 S™ カメラコントロールユニットと組み合わせて使用するとき、CF 型除細動保護機能を提供します。

光学式 6mm セット(HEINE式)

穿刺を伴う胸腔鏡検査用

6mm セット(HEINE式)は、直径 4mm 観察角度 30゜ の HOPKINS® 光学部品を用いて、内科腹腔鏡検査を最小侵襲で実行することができます。HOPKINS® 光学部品に各種作業エレメントを組み合わせる気管支鏡検査における定評あるコンセプトが、このインスツルメントによって胸腔鏡検査の分野にも応用できるようになりました。

特徴:

  • タルク散布法向けのパウダーブロワが視野に
  • 視覚的にコントロールされた液体の吸引、および手術開始時点から HOPKINS® 光学部品の保護シャフトとして機能する吸引装置
  • 癒着部を剥離するための切除術用電極が視野にあり、アプローチを繰り返す必要がありません。
  • 正確な試料採取を可能にする、視覚的にコントロールされたアプローチ

硬性気管支鏡検査用ベーシックセット

異物の除去やステントの位置決めなどのインターベンショナル介入の場合、硬性気管支鏡が頻繁に用いられます。作業通路が大きいので、さまざまな種類のインスツルメントを使用することができます。これは、大量の出血などの問題が起こった場合の管理のためにも、極めて大切です。

上記の適応に対し、硬性気管支鏡は以下のようなメリットを提供します:

  • 理想的な視野
  • 大きいサイズの生検
  • 良好な吸引機能
  • 換気が可能

汎用気管支鏡に固定することのできる、この目的に特化して開発された光学部品ガイドシャフトによって、カメラを使用した挿管作業が容易になり、ロッドレンズの破損が回避されます。気管支鏡遠位端の視野が、恒久的に良好に保持されます。

光学鉗子には、新しい、特許取得済みのシャフトデザインが施されており、これによって洗浄時の取り扱いが容易になります。新型のグリップにはパワーリミット機能が備えられており、これによってアタッチメントが破損する危険を削減します。