Navigation

ハイライト

婦人科

Resection to Perfection

The new bipolar 15 Fr. office resectoscope

In addition to bipolar resectoscopes with diameters of 22 and 26 Fr., KARL STORZ now offers a 15 Fr. resectoscope. Due to its small diameter, this resectoscope offers the possibility to perform resection outside the OR. Infertility patients or those suffering from abnormal bleeding can thus be treated in the doctor’s office or clinical outpatient setting, even without anesthesia. Together with the AUTOCON® III 400 HF generator, effective resection, coagulation or vaporization is achieved.

  • Minimal outer diameter
    • Possible to perform resection in the doctor’s office or clinical outpatient setting, even without anesthesia
    • Little or even no dilation required (depending on the patient)
  • Can be used as a diagnostic hysteroscope in conjunction with semirigid 5 Fr. instruments (optional)
  • Real bipolar system with current not returned via the sheath
  • Self-cleaning loops due to plasma formation

Rapid Tissue Ablation with a Small Diameter

19 Fr. Intrauterine BIGATTI Shaver (IBS®) with HYSTEROMAT E.A.S.I.®

With an optical system that features an outer diameter of only 6 mm, the Intrauterine BIGATTI Shaver (IBS®) is inserted into the minimally dilated cervix. Thanks to the 4 mm shaver blade, the immediate removal of intrauterine pathologies is now possible outside the OR, e.g., in office settings and clinical outpatient departments or IVF centers.

  • Mechanical removal of intrauterine pathologies such as polyps, myomas or placental remnants
  • Immediate suction of the resected tissue via the HYSTEROMAT E.A.S.I.® provides optimal visibility
  • HYSTEROMAT E.A.S.I.® can be used in both hysteroscopy and laparoscopy
  • No thermal damage to tissue as HF current is not used
  • Fully reusable system
  • NEW: More intraoperative possibilities thanks to various 4 mm instruments

VITOM® – Visualization System for Gynecology

The VITOM® system provides excellent depth of field, optimal magnification, good contrast and excellent color reproduction, which are the ideal prerequisites for the best possible visualization of colposcopic findings, conizations as well as vaginal and open surgical interventions. Furthermore, the VITOM® system magnifies the surgical site and provides an excellent view of the epithelial border, e.g., during loop excision.

  • Enhanced magnified images with integrated green filter during colposcopy or conization
  • Ideal for training, documentation or streaming of interventions
  • Ergonomic work
  • Enhanced illumination in the field of view thanks to the integrated illuminator
  • Compatible with various endoscopic camera systems (e.g., IMAGE1 S™)

婦人科における、OPAL1® NIR/ICGテクノロジーを用いたリンパ系の可視化

婦人科において、センチネルリンパ節(SLN)への腫瘍侵入は、極めて大きな意味を持ちます。それは、これが、腫瘍ステージに関する医学的情報を提供するからです。IMAGE1 S™ 4U RUBINAはインドシアニングリーン(ICG)並びに自家蛍光を描写するために、画像再生テクノロジーを近赤外線領域の蛍光画像再生と組み合わせています。
OPAL1® NIR/ICGテクノロジーおよびインドシアニングリーン(ICG)マーカーによって、腫瘍周囲のリンパ系全体を、放射線を使わずにリアルタイムで可視化することができます。

  • 子宮頸癌、子宮内膜癌、外陰癌、あるいは乳癌における、放射線を用いないセンチネルリンパ節の検出
  • 学際的に、腹腔鏡下および切開手術で使用することができます
  • IMAGE1 S™ RUBINAベースのNIR/ICG向けOPAL1®テクノロジー
  • 白色光とNIR/ICG刺激用レーザーフリーLED光源
  • 白色光とオーバーレイおよびインテンシティマップの重ね合わせモード装備のS-テクノロジー

子宮マニピュレーター(KECKSTEIN式)

極めて多面的

子宮マニピュレーター(KECKSTEIN 式)は婦人科の内視鏡手術をサポートします。遠位端およびカップの前屈および後屈により、子宮摘出術における術野の描写が可能になるだけでなく、子宮内膜症などの臓器保存型手術にも使用できます。さまざまに構成することができるので、再生医療向け手術のためにも、医師にとって多様な適用可能性が広がります。

  • 術野描写のために遠位端およびカップの前屈および後屈が可能
  • 腹腔鏡下子宮全摘出術時の結腸切開のための再利用型シール
  • 臓器保存型手術向けの非侵襲的な利用

SCHÄR Manipulator

The instrument for laparoscopic descensus surgery

For laparoscopic sacrocolpopexy, which has increasingly become the standard procedure for treating various forms of prolapses characterized by a descensus of the vaginal vault or uterus, KARL STORZ now offers a multifunctional instrument – the SCHÄR manipulator.

Thanks to the variable adjustable working insert, it provides optimal support for performing the following procedures:

  • Supracervical hysterectomy
  • Sacrocervicopexy surgery following supracervical hysterectomy
  • Sacrocolpopexy of the vaginal stump following hysterectomy
  • Sacrohysteropexy (sacrocolpopexy with uterine preservation)

The flat shape of the manipulator allows optimal visualization and dissection of the front and back walls of the vagina in order to fixate the mesh with a suture.

カールストルツの新世代トロカール

新世代のトロカールは、使い捨て部分とリユーザブルな部分とが共存します。カールストルツの理念にしたがって、トロカールのスリーブおよび先端部は、リユーザブルなコンポーネントとして構想されています。バルブシールは使い捨てコンポーネントになります。

特徴:

  • トロカール尖端部が人間工学的に優れた形状を有しているため、位置決め時にトロカールが手によくなじみ、高い確実性と信頼性を提供します。
  • 使い捨てが容易な一体型シールシステム
  • バルブシールとインスツルメントとの間の摩擦がわずか
  • 大幅な軽量化、ならびにバランスのとれた設計の、新構想プラスチック製トロカールハウジング
  • カラーコード表示によって、サイズの識別が容易
  • 直径 2.5mm ~ 13.5mm でお届け可能です

SupraLoop

腹腔鏡下子宮膣上部切断術(LASH)用

SUPRALOOPは、LASH中に子宮を摘出する際、医師をサポートする目的で特別に開発されました。

  • モノポーラのフックと比べて子宮摘出を迅速に行えるので、手術時間が短縮されます
  • ループには2種類のサイズがあります
  • グリップおよびシャフトが再利用できます