Navigation

Stage

ハイライト

関節鏡とスポーツ医学

SHOULDER PRO® 縫合鉗子

肩部関節鏡検査における効果的な縫合糸マネジメント

おなじみの SHOULDER PRO® グループに新しい縫合鉗子が加わり、軟組織の穿刺を計画的に行い成功させるためのインスツルメントの選択肢が拡がり、これによって肩部回旋腱板に対する、あるいは肩関節不安定の場合の再建術などで、理想的な縫合糸マネジメントを行うことができます。

TARPUN SHOULDER PRO® 縫合鉗子

  • 鋭く、大変細い、上方向に開くアタッチメントによる、シンプルで非侵襲の穿刺
  • アタッチメントにバーブが付いているので、縫合糸の把持が容易

FETCHER SHOULDER PRO® 縫合鉗子

  • 開角度の大きな下方向に開くアタッチメントによって、縫合鉗子を回すことなく、アンカー付き縫合糸をしっかりと把持
  • 上方に向かうインスツルメント先端部にある、極細の湾曲したアタッチメントが、組織を傷つけることなく最適に保持します。
  • 直線型、左側屈曲型、右側屈曲型アタッチメント付きでお届けいたします。

SilGrasp® PRO 縫合糸把持鉗子

肩部関節鏡検査における効果的な縫合糸マネジメント

肩部用製品ポートフォリオに新しい縫合糸把持鉗子が加わり、肩部回旋腱板に対する、あるいは肩関節不安定の場合の再建術などでの縫合糸マネジメントを最適に行うことができます。

SILGRASP® PRO 縫合糸把持鉗子

  • 細い、刻み目の付いた非侵襲アタッチメントによって、軟組織などの縫合関連のマテリアルの把持を行うことができます。
  • 強く引いても縫合糸が外れることのない特殊な形状のアタッチメントで、縫合糸の運びが確実
  • 膝部関節鏡検査にも適しています

SILGRASP® PRO 屈曲型縫合糸把持鉗子

  • 左側屈曲型および右側屈曲型アタッチメントによる、インスツルメントと平行に走る縫合糸を容易に把持
  • 開角度の大きいアタッチメントによって縫合糸を容易にピックアップ

股関節鏡検査と術者。今、さらに正確に

新しいターゲットデバイスと最適化されたインスツルメントによる最高の効率

股関節鏡検査のパイオニアとして、水平方向の三角測量ができる初めてのターゲットデバイスを提供します。従来からの垂直方向の三角測量に加えて、より正確、迅速に、希望するポータルを設定できます。

さらに、カールストルツはより切れ味の鋭い関節包用メスおよび関節唇用メスも提供しており、これは再利用ができるため経費の節減に繋がります。これらのメスによって、ポータル範囲における関節包の最小侵襲切開を容易に行うことができ、関節唇の骨との接合部を末梢から中央に向かって切断することができます。

カールストルツの新しい股関節部用縫合鉗子は、これまでよりもさらに頑丈な先端部を有しており、愛護的な作業を行うことを想定しています。最適化された縫合糸把持鉗子は、縫合糸を確実に保持できる形状を有しています。超長尺の異物把持鉗子(作業長さ 22cm)を使えば、どんなエリアにも容易にアクセスできます。屈曲角度 90゜ の極めて頑丈な微小骨折用チゼルは、お使いのインスツルメントをさらに充実させます。

もっと正確な手術のために – 私たちがお手伝いいたします。

ダイヤモンドスタンダード: HOPKINS® 光学部品と、最適な視野を得ることのできるシャフト

KARL STORZ HOPKINS® 光学部品は、業界最高の関節鏡です。広範な製品展開によって、あらゆる関節鏡下手術のアプリケーションをカバーし、類例を見ないロッドレンズシステムによって、最適な輝度、コントラストおよびディテールの鮮明さを備えた最高の画質を提供します。

製品ラインナップは、関節鏡検査で通常必要とされている以下の観察角度をすべてカバーします:
• 0° • 30° • 70°

1.0mm から 4.0mm までの、各種直径を備えた関節鏡は、あらゆるニーズに対応します。HOPKINS® 光学部品に特化した各種ロック機構を備えたシャフトの多様な選択肢によって、光学部品がシャフト内に確実に固定されます。

EndoCAMeleon®、各種観察方向に対応

画像再生の革命

ENDOCAMELEON® ARTHRO は、既存の HOPKINS® テクノロジーに、可変観察方向の機能を備えた、各種観察方向に対応する関節鏡です。これによって、最高の画質、最適な可視化が保証されます。15゜ ~ 90゜ の範囲内で、手術中に希望の観察角度に調整することができます。

特徴:

  • 類例を見ないロッドレンズシステムを備えた HOPKINS® 光学部品による、最適な明るさとコントラスト
  • 扱いやすい調節ホイールによって、希望する観察方向に調整(15゜~90゜)
  • 解剖学的にアクセスが困難な部位をよりはっきりと可視化
  • ガントリー切り替えが減少することで時間を節約

ENDOMAT® SELECT – Meets Your Exact Requirements

ENDOMAT® SELECT for arthroscopy is a roller pump that regulates the irrigation of fluids according to the latest standards. ENDOMAT® SELECT for arthroscopy communicates effectively with the KARL STORZ shaver unit UNIDRIVE® S III Arthro. It also regulates the pressure and the flow rate to provide optimal imaging while maintaining joint distension. An optional feature is the BOOST mode that can be activated at any time. This provides temporary increase in pressure and irrigation inside the joint in order to stop bleeding.

ENDOMAT® SELECT has been designed as an interdisciplinary pump. Depending on individual preferences, the pump can be equipped with various software packages so that the unit can be used for either individual or multiple disciplines.

Benefits at a glance:

  • User-friendly interface and simple handling thanks to tubing set for single hand control
  • Rapid communication with the shaver unit
  • Safe use thanks to tubing set recognition
  • Seamless integration into existing systems
  • Optional software allows further applications to be added at any time

新型 DrillCut-X® ARTHRO シェーバーハンドピース

性能の高さはエルゴノミーから

新型 DRILLCUT-X® ARTHRO シェーバーハンドピースは、特に清掃能力と多面性に優れた製品です。人間工学的に優れたデザインを有し、寸法も小さいので、大きな関節にも小さな関節にも適しています。シェーバーハンドピースの制御は、UNIDRIVE® S III ARTHRO コンソールで行います。

特徴:

  • 人間工学的に優れたデザインによって、さまざまな手の位置に対応
  • ブレードを4つのポジションで固定(0º、90º、180º、270º)
  • 小さな作動音
  • ハンドピースの重量はわずか 310g なので、作業による疲れが軽微

KLT – 膝弛緩テスター

膝関節の安定性を正確に測定

インスツルメントを用いた、迅速かつ容易で、再現可能な安定性検査を行うために、膝弛緩テスター(KLT)が開発されました。このデバイスは、膝関節の引出運動の定量テスターの要件を満たしています。

特徴:

  • キャリブレーション(ゼロ調整)が容易かつ迅速
  • 正確で迅速な測定プロセス
  • 高い測定精度(精度 ± 0.1mm)


KLT を用いて、次の 4 種類の主要な臨床試験を行うことができます:
1.ラックマンテスト
2.90゜屈曲位での自発的後方引き出し
3.固定後方引き出しの特定
4.90゜屈曲位での前方引き出し

Techniques for Cruciate Ligament Reconstruction

A Portfolio for all Demands

Products and techniques that set a new standard in established arthroscopic knee surgery were successfully developed in collaboration with well-known orthopedic specialists and trauma surgeons.

The versatile product range for anatomically correct reconstruction of the cruciate ligaments includes instruments for both the anterior and posterior cruciate ligaments.

Special Features:

  • Graft harvesting and preparation: Offers optimal harvesting and preparation of all common grafts
  • Tunnel placement: A large selection of aimers, drills and dilators ensures efficient tunnel placement
  • Tibial and femoral fixation systems: Interference screws manufactured from ultramodern materials as well as fixation buttons made of titanium for femoral and tibial anchorage ensure excellent long-term results and patient satisfaction

Unique: Minimally Invasive Quadriceps Tendon

For Reconstruction of the Cruciate Ligaments and MPFL

The quadriceps tendon is used in cruciate ligament revision surgery and, more and more frequently, for the primary reconstruction of the anterior (ACL) and posterior (PCL) cruciate ligaments. The quadriceps tendon has also emerged as an ideal graft source for the reconstruction of the medial patellofemoral ligament (MPFL).

A special tendon harvesting system was designed to provide fast, safe and atraumatic tendon harvesting, featuring the following properties:

  • Reproducible technique
  • Easy and safe subcutaneous tendon harvesting
  • Defined harvesting depth
  • Attractive cosmetic results

The instrument set also enables quadriceps tendon harvesting for the anatomical reconstruction of the medial patellofemoral ligament (MPFL). One of the benefits of this technique is that the patella remains free of implant fixations and drill tunnels.

 

Rectangular Bone Tunnels for ACL Reconstruction

Tunnel Placement for Enhanced Anatomic Footprint Coverage

The actual anatomy of the cruciate ligament insertion site gave rise to the idea of developing a system that supplements the quadriceps tendon-harvesting set and that enables the creation of rectangular bone canals for the femur and tibia.

Special Features:

  • Optimized for using the quadriceps tendon
  • Rectangular rasps and dilators for creating anatomical bone tunnels
  • Tibial aimer for the creation of rectangular bone tunnels

 

SilCut® PRO パンチ、正確な手術のために

容易かつ効率的なインスツルメント清掃のための卓越した衛生管理コンセプト

SILCUT® PRO ラインのハンドインスツルメントは、関節鏡下切除術の尺度ともなるものであり、さらに、KARL STORZ CLEANFIT® によって、関節鏡検査のハンドインスツルメント向けの、未来志向の洗浄コンセプトも提供します。

SILCUT® PRO インスツルメントは、正確さ、切れ味の鋭さ、そして人間工学的に完璧なデザインによってご満足頂いています。この製品は、大きな関節用および小さな関節用のパンチを展開しています。さらに、SILGRASP® PRO ラインで、把持鉗子も製品展開しています。

SILCUT® PRO のコンセプト決定および設計の際、関節鏡検査に用いる精密インスツルメント向けの要件すべてを考慮しました。

  • きわめて平坦な形状によって、高い正確性が得られます。
  • 内蔵された LUER コネクタによって洗浄も快適に行えます。
  • 機能的にも人間工学的にも最適なデザイン

手関節の関節鏡検査向けの新しい基本インスツルメント

手の手術における正確で効率的な作業を行うための、基本的環境を整えましょう。

手という器官は解剖学的にたいへん小さな構造を持っているので、手関節の関節鏡検査におけるインスツルメントの正確性に対する要件はたいへん大きくなります。

カールストルツの関節鏡検査セットおよび付属品セットは、手関節の関節鏡検査の要件に最適になるように調整されています。

特徴:

  • KARL STORZ HOPKINS® 関節鏡によって、狭隘な関節空間でも明るい映像をお届けします。
  • SILCUT® PRO ラインのきわめて平坦な形状のアタッチメントによって、関節構造の処理が成功します。
  • 関節鏡検査セットには、手関節の関節鏡検査を正確に行うために不可欠な標準インスツルメントを揃えた付属品セットが付いています。