Navigation

Stage

環境および資源の保護

生活空間に対する責任

どの企業も、自分たちが働き、利用している環境に対し、責任を負っています。グローバルに活躍すると共に、地方に根付いて活動している家族企業である当社にとって、能動的な環境保護、および来たるべき世代に負担をかけないための持続性のある資源管理は、何十年も取り組んできた企業戦略です。

カールストルツは、資源の保護を、きわめてさまざまな範囲で一貫した継続的なプロセスとして実行しています。当社からの能動的な貢献には、例えば、社屋の建設および使用に際してのエネルギーの効率化、製造工程から出る廃熱の利用、紙の使用量の削減、燃料消費およびCO2排出量の精密な観察などがあります。この他には、高品質で繰り返し使用のできる製品を製造することなども、資源の保護への貢献として数えられます。耐用年数の長い素材を使用することで、製品の耐用年数も長くなり、それによって資源が保護されます。このような努力を、この他の数多くの小さなステップが補完します。このような努力を、この他の数多くの活動が補完します。私たちの大きな目標であり義務でもある、自然に対する持続性のある態度の実現に、従業員全員が関わって行きます。カールストルツは、これからも一貫してこの方向に進んで行く考えです。生活環境への責任から、今後、当社の決定事項にも、持続的な影響が生じて来るでしょう。