Navigation

日本 – 東京

新型コロナウイルス対策のための時差出勤・在宅勤務等の実施のお知らせ

カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内感染拡大に伴い、関係の皆様や弊社従業員の安全を最優先し更なる拡大を防止するために、以下の措置を実施致します。

-在宅勤務
在宅勤務可能な全社員を対象として実施。

-時差出勤
業務の性質上、出社が必要な社員に対して、時差出勤の推奨。

ご不便をお掛けしないよう最善を尽くしてまいります、お問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。関係の皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

所在地:

KARL STORZ Endoscopy Japan K. K.

Stage Bldg. 8F, 2-7-2 Fujimi Chiyoda-ku

102-0071 Tokyo

国:
電話:
Fax:

インフォメーション

KARL STORZ Endoscopy Japan社は、新しい外科技術およびテクノロジーを日本市場に導入しやすくするために、1995年、販売会社として東京に設立されました。さらに、現地のチームはあらゆるマーケティング対策をコーディネートし、日本の医師との密接な協力関係の下でグローバルな市場向けの新製品の開発に取り組んでいます。販売パートナー(ディーラー)との密接な協力によって、日本のお客様向けの販売活動およびサービス業務を行っています。

同社は、指導的立場にある日本全国の大学において実践的訓練やセミナーを行うことを通じて、医療関連のトレーニングのサポートに精力的な取り組みを見せています。

カールストルツ社は日本においても、内視鏡検査向けの高品質製品を、人間医学向けの領域だけではなく、獣医学向けおよび産業用内視鏡検査向けにも提供しています。