Navigation

Stage

ハイライト

カメラ、光源、およびドキュメンテーション

IMAGE1 S – 個別の要件に対応

カメラプラットフォーム IMAGE1 S は、あらゆるアプリケーションに対応するシステムです:IMAGE1 S は、さまざまなテクノロジー(硬性内視鏡、フレクシブル内視鏡、3D 内視鏡など)をひとつのシステムに組み込んだモジュール式のカメラプラットフォームなので、お客様特有のニーズにも柔軟に対応することができます。蛍光画像再生用の近赤外線(NIR/ICG)、手術用顕微鏡、ならびに VITOM® エクソスコープも、カメラプラットフォームを介して使用することができます。

  • 硬性内視鏡、フレクシブル内視鏡、3D 内視鏡などのテクノロジー向けのモジュールを個別に選択できます。
  • 組織の鑑別を容易に行うことのできる3種類のイノベーティブな 2D および 3D の画像強調方法:
    • CLARA:均質な画像照明
    • CHROMA:コントラストの強化
    • SPECTRA:色相シフトおよび色相切り替え
  • 自動光源制御
  • 自然な色合いの再生

カールストルツのモジュール式カメラプラットフォーム IMAGE1 S での蛍光画像再生

蛍光色素インドシアニングリーン(ICG)* を用いた画像再生向けに、カールストルツは血管系、胆管系、リンパ系の可視化向けの、鮮明でレーザーを用いないフルハイビジョン画像再生システムを提供しています。NIR/ICG システムは IMAGE1 S カメラプラットフォームをベースとしています。

  • 5mm 光学部品をご用意致しました
  • さまざまな分野で使用できます。例:一般外科、内臓外科、胸部外科、婦人科、泌尿器科、再建外科など
  • キセノンベースのテクノロジー(レーザー放射に対する保護措置が不要)
  • 最適な照明とコントラストの強化
  • VITOM® II ICG による腹腔鏡検査および切開手術向けのオールインワンソリューション
  • 抜群の使いやすさ


*蛍光色素インドシアニングリーンが、当該の国で、当該の適応範囲に対し、どの程度使用が認められているかを必ず確認してください。

フルハイビジョンの 3D 画像

IMAGE1 S 3D を使えば、大変正確に奥行きを認識することができます。特に、空間的知覚に関して高度なものが求められる作業時には、ステレオスコープ式 3D システムが最適です。モジュール式のシステムなので、既存の2Dシステムを3Dに拡張することができます。腹腔鏡検査、婦人科、耳鼻咽喉科、あるいは顕微鏡手術でも、カールストルツの 3D カメラプラットフォームは、適用可能範囲の広さと鮮明な画質でご満足頂いております。

  • 直径 10mm および 4mm のビデオ内視鏡付き 3D システム、ならびに VITOM® 3D
  • 3D と 2D との切り替えが容易です。
  • IMAGE1 S プラットフォームに容易に組み込むことができます。
  • 組織の鑑別を容易に行うことのできる3種類のイノベーティブな 2D および 3D の画像強調方法:
    • CLARA:均質な画像照明
    • CHROMA:コントラストの強化
    • SPECTRA:色相シフトおよび色相切り替え

3D ディスプレイ – 明るい画像を再生するパーフェクトな画質

このディスプレイは、画像の輝度に富んでいる点とコントラストが際立っている点が特徴です。このディスプレイは 3D でも 2D でも明るい画像を再生することができるため、数多くの各種アプリケーションに適しています。LED バックライトを組み込んでいるので、電力消費が削減され、ディスプレイの耐用期間が長期化されます。電力消費が削減され、手術室内への熱の放出も減少します。

  • 画像の輝度が改善されました。
  • 反射防止コーティングによって反射が大幅に減少
  • 「曇り防止」コーティングを施した曇りの少ない 3D 偏光眼鏡を納品内容に含んでいます
  • 追加インプットおよびアウトプット

パワー LED 300 SCB – 高出力効率的継続的

Power LED 300 は、卓越した方法で出力と効率とを両立させます。インテリジェントなクーリングマネジメントとレーザー光テクノロジーによって、照明出力300Wのキセノン光源と静かな作動音という LED テクノロジーの長所が組み合わされます。耐久性、経済性、エコロジー、およびパフォーマンスという言葉が、この光源装置の特徴を良く表しています。

  • 300Wキセノン光源の高レベルの光量
  • 30,000時間電球交換の必要がありません
  • 耐用期間中一定の光の強さが保たれます
  • 少ない温度上昇
  • 静かな作動音
  • 効率性を高めてエネルギーを節約
  • 環境に配慮