Navigation

Stage

ハイライト

脊椎脊髄外科

Instruments for Thoracic Spine Surgery

Special Features:

  • Specially developed instruments with ergonomic handles
  • High-resolution KARL STORZ FULL HD technology enables clear and distinct differentiation of anatomic structures
  • Less invasiveness due to 3 to 4 trocar ports instead of a large abdominal incision
  • À-la-carte concept for efficient compilation of customized instrument set

EasyGO!® II Generation

Tubular System for Endoscopic Spine Surgery

Special Features:

  • A wide range of applications for treating degenerative spine diseases at the lumbar and cervical levels
  • The second, completely reworked generation provides significantly more working space and application possibilities
  • Specially adapted telescopes and the high-resolution KARL STORZ FULL HD technology enable clear and distinct differentiation of anatomic structures
  • Sequential dilation and the use of smaller trocar sizes can reduce muscle trauma and skin incision length
  • Specially developed malleable drill handpieces for use with all trocar lengths

VITOM® 3D

Innovative Visualization System for Open Spine Surgery

The VITOM® 3D system provides many surgical disciplines with a revolutionary solution for the visualization of microsurgical and open surgical interventions.
Application possibilities are similar to that of the operating microscope. The surgeon can work comfortably via a 3D monitor which allows more freedom of motion and countless positioning options. The most important functions are controlled via the IMAGE1 PILOT, which is mounted on the OR table in the direct vicinity of the surgeon.

  • Ergonomic work – the user is not confined to the eyepiece
  • Improved workflow – the entire OR team has the same view of the site as the surgeon
  • Flexible, diverse application possibilities – from visualization and documentation to education and training
  • Combined application with spine retractors, retractors and tubular trocars such as the EASYGO!® II generation possible

VITOM® II Spine 90°

脊柱切開手術用の 2D ビジュアリゼーションシステム

特徴:

  • VITOM® II を90゜ で配置することによって、数多くのアプリケーションで、自由度が向上
  • 高い焦点深度、最適な倍率、良好な色再生
  • イルミネータを内蔵しているので、視野が明瞭
  • 垂直姿勢を保持し、ディスプレイも自由に調節できるので、人間工学的に最適な状態での手術が可能
  • 脊柱リトラクタ、ブロッカー、チューブ式トロカール(第2世代 EasyGO!® など)と組み合わせて使用可能

SpineTIP

経皮的内視鏡下腰部減圧術のためのアプローチを最適化するシステム

特徴:

  • 標準的なアプローチ用の3種類の最適アプローチセットを 1つのシステムに:経椎間孔アプローチ、椎弓間アプローチ、後外側アプローチ
  • 明るい画質によって、手術中良好な視野が保たれます
  • リユーザブルなバイポーラ電極およびドリルで、組織採取および骨採取を効率化
  • よくコントロールされた安全なアプリケーションを可能にする、類例を見ないカラーコードが施されたインスツルメント

UNIDRIVE® S III NEURO SCB

神経外科および脊柱外科治療向けの多機能ハイスピードモーターシステム

特徴:

  • 人間工学的に優れた DRILLCUT-X® II Spine ハンドピースは、完全内視鏡下経皮的手術において、骨材料を正確に力強く採取します。
  • ハイスピードハンドピースは、最高 100,000 U/min もの回転速度でも、静かな穿孔挙動を実現します。
  • 選択された手術技法(細管の拡張システムなど)に特化して適合する、たいへん長い、湾曲させることのできるハイスピードハンドピース
  • モーターコントロールユニットは、タッチスクリーンを介して直観的に操作することができ、モーター認識機能によって、ハンドピース交換作業をサポートします。