Navigation

Stage

ハイライト

耳鼻咽喉科

The New TIPCAM®1 S 3D ORL – A Dimension Ahead

The 3D telescope with a diameter of 4 mm

KARL STORZ sets new standards in 3D endoscopy with its brilliant three-dimensional display. As part of the modular camera platform IMAGE1 S, the system can be easily expanded to include 3D.

  • Specially suited for convex anatomies and fine structures such as, for example, the sphenoid sinus
  • Video endoscope available with 0° and 30° directions of view
  • Brilliant, razor-sharp FULL HD images in 2D and 3D
  • Easy switchover from 3D to 2D
  • Autoclavable for the highest hygiene demands
  • Three innovative visualization modes for better tissue differentiation: CLARA, CHROMA and SPECTRA – in 2D and 3D

ヘッドライト KS70

特徴:

  • バッテリモードで最長18時間使用できるので、手術や医院での使用に適しています。
  • バランスの取れた軽量設計および人間工学的に考え抜かれたヘッドバンドによって、快適な着用感をお届けします。
  • 高出力LEDと液体レンズの組み合わせで、深部にも光が届きます。
  • 作業距離 400mm で焦点リング 30mm ~ 150mm の範囲内で、照明野の大きさを調節することができます。
  • 最大の照明段階での照度 32000 Lux(作業距離 400mm/照明野直径 30mm)

Personalized Stapes Instruments with Color Coding

Color is the key!

Particularly in microsurgery performed on the delicate structures in the middle ear, it is important that the correct instrument is passed to the surgeon at all times. However, clear identification of very fine micro instruments is not always possible with the naked eye. The new, customized stapes instruments with color coding now make it easier to pass the correct instrument to the surgeon at the right time. This improves the workflow in the OR and increases efficiency.

Nine colors are available for coding the instrument types. One color can be selected for each instrument and one, two or three color rings can be used to denote instrument sizes. The color red, for example, was selected for 90° ear hooks and sizes 0.1 mm, 0.2 mm and 0.4 mm were denoted with one, two or three color rings on the handle.

USBビデオ耳鏡

モバイル診断が容易に行えます - 耳鼻咽喉科医師および補聴器技術者に最適

特徴:

  • 軽量で人間工学的に考え抜かれたデザイン、写真/ビデオトリガおよび手動焦点調整機構内蔵
  • 強力なLED照明を内蔵
  • 最新世代のCMOSセンサ
  • USBケーブルを使ってデスクトップまたはノートPCに接続 – Plug & Play 機能
  • 同梱のソフトウェア「KARL STORZ Video Editor」を、お手持ちのPCハードウェア(デスクトップまたはノートPC)にインストールするだけで、検査結果を視覚化し、記録することができます。

Smart Scope

スマートフォン向け内視鏡アダプタ

特徴:

  • Plug & Play
  • いつでもどこでも使用できます
  • 撮影と転送ができます
  • 標準接眼レンズおよび各種スマートフォンとの互換性があります
  • 同僚スタッフと知識を共有し、質問をすることができます

カールストルツ社製フレクシブル鼻咽頭喉頭鏡用滅菌カバー

毎日の作業を、より安全かつフレクシブルに

滅菌カバーは、上部気道、声帯、および/または鼻道の内視鏡検査に用いることができます。これによって内視鏡が保護され、イノベーティブなバキュームシステムによって、画質も従来のカールストルツ品質が維持されます。

  • さらに、シンプルな漏れ試験によって、患者の安全性も担保されます。検査後も負圧が保たれていれば、密閉性も保たれています。
  • 滅菌カバーによって、フレクシブル内視鏡の操作性や機能が影響を受けることはありません。
  • 滅菌カバーは使用方法が容易で、しかも使用後は廃棄することができるので、さまざまな場所で柔軟に使用することができます。これによって、滅菌カバーは日々の共同診療、外来診療、または患者の臨床診療などでの使用に適しています。

Breathe-Implant(à WENGEN式)

鼻呼吸改善のためのチタン製インプラント

  • 呼吸改善インプラント(à WENGEN式)は、 内鼻弁を拡張することによって、鼻前庭を広くします。
  • 鼻呼吸を十分に行うことのできない患者の鼻前庭の拡張治療を容易にし、標準化します。
  • 切開式の鼻形成によって、三角軟骨および翼軟骨の間でのインプラントを固定するので、安全性が高く保たれます。
  • 6段階のサイズ展開で、正確で安全な着座が可能です
  • インプラントの適切なサイズを特定するために、軟骨にサイズ測定具を当てて、チタンインプラントの適合形状を現場で測定します。

TELE PACK X LED

新しい次元のLEDストロボスコープ検査

特徴:

  • ストロボスコープ検査向けの、高解像度ディスプレイ付きのコンパクトでポータブルな、オールインワンソリューション
  • この装置のカメラ機能およびドキュメンテーション機能は、データの転用がたいへん素早く容易にできるよう設計されています。
  • USBフットスイッチが、装置のストロボスコープ検査モードをアクティブにします。
  • ビデオ映像にテキストの挿入が可能(オーバーレイ)
  • 音楽的なノーテーションによる表示

耳鼻咽喉科における CMOS テクノロジー

カメラコントロールユニット、光源装置、光ケーブルなどを別個に用意することなく、医院に手持ちのハードウェア(デスクトップまたはノートPC)に接続するだけで、あるいは汎用ディスプレイを用いてモバイルで使用できるので、開業医院での日常業務に最適です。

特徴:

  • 軽量の汎用ディスプレイとCMOSビデオ鼻/喉頭鏡との組み合わせによる、設置の迅速さと用途の多様性
  • C-CAM® カメラヘッドすべての硬性内視鏡およびファイバースコープを、汎用ディスプレイと接続します。
  • CMOS ビデオ耳鏡:汎用ディスプレイと接続したビデオ耳鏡
  • Plug & Play 方式で、医院に手持ちのハードウェア(デスクトップまたはノートPC)への接続が可能になるので、C-CAM®、ビデオ鼻/喉頭鏡、またはCMOS ビデオ耳鏡を C-HUB® II に接続することができます。

耳鼻咽喉科用 EndoCAMeleon®

特徴:

  • 使いやすい回転式コントローラにフィンを装着
  • 上方に逃がす事のできる光ケーブルコネクタ
  • 観察角度を15º ~ 90º の範囲内で無段階調節 - 光学部品の交換回数を削減
  • 直径4mm、長さ18cm
  • シンプルな構造とモダンなデザイン
  • 光学部品の管理および準備向けに最適な網型かご
  • 標準対物レンズは、すべてのカメラヘッドに適合