Navigation

Stage

ハイライト

心臓血管外科

IMAGE1 S 3D – A Dimension Ahead

カメラプラットフォーム IMAGE1 S 3D を使えば、大変正確に奥行きを認識することができます。特に、縫合や結索などの空間的知覚に関して高度なものが求められる作業時には、ステレオスコープ式 3D システムが最適です。

  • 軽量で人間工学的に考え抜かれたデザインです。
  • オートクレーブ処理のできる内視鏡
  • 直径 10mm のビデオ内視鏡付き 3D システム、ならびに VITOM® 3D
  • 3D と 2D との切り替えが容易です。
  • IMAGE1 S プラットフォームに容易に組み込むことができます。
  • 3 種類のイノベーティブな画像強調方法によって組織の識別が容易に:CLARA、CHROMA および SPECTRA – 2D および 3D

心臓外科治療用 5mm HOPKINS® 光学部品

心臓外科では、内視鏡検査ユニットなどの画像提供システムの補助による治療が行われることが多くなってきています。最小侵襲法によって手術が行われる機会も増えています。カールストルツはこのために、まず 5mm 径の光学部品をご用意致しました。

  • HOPKINS® ロッドレンズシステムによる最高の画質
  • 理想的な明度、コントラスト、細部表示の特性
  • 表面、構造、深部を現実の姿に忠実に画像として再生

VITOM®

心臓切開手術用ビジュアリゼーションシステム

VITOM® システムは、手術用ランプ付きカメラ、拡大鏡、および手術用顕微鏡の補足的ソリューションです。切開式手術の映像を高品質に再生することができます。VITOM® はさらに、各種訓練、ならびに外科手術のドキュメンテーションにも適しています。

  • 心臓外科および小児心臓外科への導入に最適
  • 高い焦点深度を持つ画像強調と理想的な拡大機能
  • コンパクトなデザインなので、手術室でも場所を取りません
  • カメラプラットフォーム IMAGE1 S との互換性

VITOM® 3D

Visualization System for Open Heart Surgery

The VITOM® 3D system provides many surgical disciplines with a revolutionary solution for the visualization of microsurgical and open surgical interventions.
Application possibilities are similar to that of the operating microscope. The surgeon can work comfortably via a 3D monitor which allows more freedom of motion and countless positioning options. The most important functions are controlled via the IMAGE1 PILOT, which is mounted on the OR table in the direct vicinity of the surgeon.

  • Ergonomic work – the user is not confined to the eyepiece
  • Improved workflow – the entire OR team has the same view of the site as the surgeon
  • Flexible, diverse application possibilities – from visualization and documentation to education and training